創業明治37年 八重椿本舖の歩み

昭和

昭和時代イメージ

昭和6年5月
1931年
二代目店主に伊藤恵十郎 店主が就任し、商号を『三友商会』と改める。八重椿香油・ヤエツバキポマード・ケイラン髪洗粉等の商品を製造販売した。
昭和14~20年
1939~45年
第2次世界大戦
昭和18年
1943年
『三友商会』(伊藤香油店)を廃業し、伊藤製作所を設立する。通信機の部品組み立て工場に転換し、大手電機メーカーの協力工場となる。
昭和20年3月
1945年
東京大空襲により、店舗・工場が消失した。
昭和21年3月
1946年
八重椿ポマード第2次大戦中、一時中断していた化粧品を本格的に再開し、「三友商会」を復活する。浅草橋に工場兼店舗を建て、八重椿香油やヤエツバキポマードなどの製造を再開した。
昭和23年
1948年
ミネラルオイル配合新処方の新ポマード『Kブリアン』が大評判をよび、「三友商会」は業界で注目を集めるようになる。女性用ヘアオイル『髪の香り』を発売し人気商品となる。
昭和25年
1950年
製造会社・株式会社八重椿と、販売会社・八重販売会社を設立した。
昭和26年
1951年
八重椿フラワー香油を発売する。香の良さが評判となり売上を伸ばす。

八重椿フラワー香油

昭和28年
1953年
八重椿ゴールデンフラワーを発売する。
昭和29年
1954年
昭和29年 特約店向け販促企画広告

昭和29年 特約店向け販促企画広告

大型販促企画を特約店向けに打ち出し、地域を代表する大型問屋との取り組み強化を図る。
昭和30年
1955年
特約代理店看板特約店戦略が不調に終わる。売れ行きを伸ばすために、特約店・チェーン店網を全国に広げる戦略に出たが成果は薄かった。
昭和32年10月
1957年
株式会社『八重椿本舖』を設立し、製造会社として再出発する。主力商品は八重椿純椿油、ローマンヘアスプレー、ヤエカメリアヘアスプレー、八重椿ベビーパウダーなど。

練パウダー

昭和32年~46年
1957~71年
生産拡大に伴い浅草橋に第1工場、第2工場、第3工場を建設する。
昭和38年10月
1963年
大手化粧品のポマード、チックのOEM生産が始まり、浅草橋第3工場が主力工場となる。
昭和40年9月
1965年
エアゾール製品を製造する浦和工場が稼動開始する。
昭和43年
1968年
株式会社クロイスターケミカルズを設立する。
初代社長に花岡康之社長が就任する。
本社:東京都台東区浅草橋4丁目2番2号
浅草橋で化粧品製造業の許可を取得する。
従来の市場に無い様な、「新しい」「魅力的な」製品を開発しようという花岡康之社長の計画のもとスタートした。

「ガラスクリーナー」「くもり止め」を製造。宣伝に「バーブ佐竹」「小川とも子」等のタレントを起用した。
昭和45年12月
1970年
平塚工場を開設し、大手メーカーのOEM工場としてスタートした。

昭和47年
1972年
東京都「夢の島」埋め立て処理場に、新開発した消臭剤を大量納入する。
昭和48年
1973年
財団法人日本環境衛生センターと提携し、臭気公害測定事業を始め、主に専売公社のタバコ製造工場、大手自動車工場、の臭気測定を行う。
大手トイレタリーメーカーの家庭用品の開発協力を行い、香料及び製品の製造を手掛ける。
環境衛生関連の功績により環境庁の「臭気対策研究会」の委員を委託される。
昭和49年
1974年
開発部を新設し、開発部員を8名に増員、雑貨製品の開発を開始する。
昭和52年
1977年
クロイスターケミカルズ、八重椿本舖営業部を吸収する。
昭和52年6月
1977年
消防法改正により、都内では可燃性原料による製造業が困難となり、エアゾール・アルコール製品が制約される。
これに伴い、埼玉県久喜市の菖蒲(しょうぶ)団地に浅草橋3工場と浦和工場を集約した新工場(埼玉工場)を建設し、クロイスターケミカルズに移管する。
昭和57年4月
1982年
第2代 伊藤恵十郎社長叙勲  勲五等瑞宝章
昭和59年
1984年
入浴剤天然ヒノキ油を多量配合した酵素入り「もりの泉」を販売開始する。
昭和61年
1986年
大手メーカーの入浴剤OEMを始める。入浴剤生産ラインを平塚工場に整え、「もりの泉」の技術をもとに設備の自動化することで量産体制を整える。
昭和61年6月
1986年
浅草橋イトウ第2ビルに営業所を移転する。
昭和63年
1988年
平塚駅前MNビル(日本生命三菱銀行ビル)に平塚事務所を新設。
平塚「梅屋」、箱根小涌園「ペガサスタウン」に『ベネトン』ショップをオープン。
業務用シャンプー、リンス開発生産をスタートした。

緑の文字=クロイスターズについて

八重椿香油ヤエツバキポマード:昭和21年 広告

昭和21年 広告

八重椿フラワー香油、八重椿ポマード:昭和27年 広告

昭和27年 広告

GOLDEN八重椿整髪料:昭和30年 広告

昭和30年 広告

昭和31〜35年 化粧品特集

昭和31〜35年 化粧品特集

八重椿フラワーNo2:昭和31年 広告

昭和31年 広告

八重椿ゴールデン整髪料:昭和32年 広告

昭和32年 広告

八重椿フラワー香油:昭和27年 広告

昭和34年 広告

八重椿整髪料:昭和35年 広告

昭和35年 広告

八重椿整髪料:昭和42年 広告

昭和42年 広告

八重椿整髪料:昭和43年 広告

昭和43年 広告

八重椿整髪料:昭和43年 広告

昭和43年 広告

八重椿整髪料:昭和43年 広告

昭和48年 広告

出展元:「一般社団法人 日本粧業会」